子どもの病気・怪我

こども救急 #8000はなかなかつながらない?体験談

こども救急 #8000はなかなかつながらない?体験談

新型コロナウイルスの自粛生活で家で過ごす時間が長いお子さんもストレスを抱えているのではないでしょうか。

子供の事故の大半は家庭内で起こると言われています。

明らかに大変な事態になった時には迷わず救急車を呼ぶべきですが、救急車を呼ぶほどではないけど、なんだか気になる…そんな時にかけられるのが子ども救急#8000です。
でもなかなかつながらないというのは本当なのでしょうか?

7歳で誤飲をしてこども救急#8000に電話をした時の体験談をまとめました!

たらこっこ
たらこっこ

たらこっこ@nikonikotarakoです。
こども救急はつながらないの?と気になる方は読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

こども救急#8000って何?

#8000は『こども医療電話相談事業』のことです。

全国どこからでも#8000で繋がります。
(実際には話し中の事が多いみたいですが…)

  • 頭をぶつけた
  • 発熱
  • 嘔吐・けいれん
  • 誤飲

などなど家庭内で子どもが突然こんな症状になることってありますよね。

休日や夜間など、子どもがこんな症状に困ったら迷わずに#8000に電話しましょう。

お医者さんや看護師さんが適切なアドバイスをしてくれますよ!

こども救急#8000はなかなかつながらない?

息子さんが7歳の時にパチンコ玉を誤飲して#8000に電話をした体験談をご紹介します。

パチンコ玉を誤飲した状況

100円ショップでお買い物に行くと息子さんとパパさんが何やらおもちゃコーナーで談笑していました。

たらこっこ

何見つけたの?

パパさん

ミニチュアボーリングゲーム!

卓上でできるミニチュアのボーリングゲームでボーリングの玉はパチンコ玉。

家に帰ると、早速パパさんと息子さんで夢中になって遊んでいます。

息子さんが、時折ボーリングの玉(パチンコ玉)を口元に持っていってボーっとテレビを見ているのが気になりました。

たらこっこ

間違って飲み込まないでよ!
ボーっとしてたら危ないからね!

数日後、寝る間際に1人でボーリングゲームをしていた息子さん。

息子さん

あぁぁぁぁ~!
玉がココに入ったぁ~!!!

慌てた様子で胸元を指さして訴える息子さん。

たらこっこ

何?ボーリングの玉なくしたの?
洋服に入ったんじゃないの?

息子さん

ちーがーうー!!!

ココ!ココ!

あまりの息子さんの慌てっぷりに全てを察しました。

ボーリングの玉(パチンコ玉)を飲み込んでしまったんですね…

子ども救急#8000を知る

パチンコ玉を飲み込んだとはいえ、普通に呼吸もできてるし会話もできています。

救急車を呼ぶほどでない事は明らか…とはいえ気になる。

インターネットで検索してみました。

『ウンチに出るまで放っておく!』

え?本当にそれでいいの・・・???

検索しておいてこんな事を言うのもなんだけど、素人の書き込みはイマイチ不安…

そんなこんなでネットサーフィンしていて、ふと先日のニュース記事を思い出しました。

『子供救急 #8000 認知されず』

という内容のニュースだったような気がする。

#8000に電話してみる

#8000に電話をするも話し中で何回かけても繋がりません…

しびれをきらして#8000のホームページを見てみました。

誤飲専用番号というのがあったので電話をしてみると、こちらはすぐに繋がりました。

パチンコ玉を誤飲したんですね。
パチンコ玉はそのままの形でウンチと一緒に出てくると思いますので、しばらくは注意して見ていてください。
何か苦しいとか様子がおかしい時には病院を受診してくださいね!

たらこっこ

インターネットの書き込みと同じ返答だったなぁ

とりあえず痛がる気配も無いので様子をみることにしました。

たらこっこ
たらこっこ

その後何日間か息子のウンチの中身を気にして見ていたんですが…
パチンコ玉らしき物は出てこないまま終わりました。
体調にはまったく異変はありませんでした

子ども救急#8000がなかなかつながらないというのは本当でした!
インターネットが使える場合には#8000  のページからご自宅の地域の情報を見てみましょう。
地域によって「発熱専用」「誤飲専用」などの個別番号が設定してある場合があります。
そちらの番号に直接かけるとすぐに繋がる場合があります(←私の場合はこれですぐに繋がりました)

他にも#8000に電話した経験があります

夜中の急な発熱でも#8000に電話した経験があります。

その時の経験談は『ママ広場』の記事に掲載してもらいました。

よかったら見てみてくださいね!

まとめ

子どもが突然具合が悪くなったり、家庭内で事故が起こったりすると焦ってしまいますよね。

でも、そんな時こそ落ち着いて対処したいものです。

本当に救急車が必要?今すぐ病院に連れて行くべき?迷った時には#8000に電話してみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました