転勤・引越

我が家の転勤物語その1-東京から福岡編

転勤・引越

転勤の経験はありますか?

私が子どもの頃には引っ越しの経験が無かったので、転勤するという事に漠然とした憧れがありました。

そして結婚して今までに2回の転勤を経験しました。

我が家の転勤1回目の体験談をまとめています。

パパさんに転勤を告げられる

2010年1月。

息子さんの3歳の誕生日の少し前。

帰宅したパパさんが突然こう言いました。

パパさん
パパさん

大事な話があるんだけど…

今日がいい?

明日がいい?

そんな事言われて明日まで待てるわけないでしょ!

まだ息子が寝ていなかったので、急いで寝室へ連れて行きました。

でもこういう時にかぎってなかなか寝てくれません。

頭の中ではぐるぐるといろんな想像がかけめぐります。

年末あたりから甲状腺の持病が再発して治療していて、会社に時短勤務を申し出ると言ってたっけ。

それが受け入れられなくてクビとか…?

私が思っている以上にしんどくて会社を辞めたいとか…?

かなり病気がひどくて入院とか…?

頭の中であれこれと考えているうちに、気がつけば息子は寝ていました。

いざ、出陣!

パパさん
パパさん

4月から福岡に転勤してくれないかって言われた。

えーーー

いまさらー?

 

息子が福岡こども病院で根治手術を受けていた時のこと

息子が福岡こども病院へ入院していた時に、パパさんは会社を休職して一緒に福岡に来ていました。

心臓手術は成功したものの、気管支狭窄の合併症でなかなか抜管できず先の見えない治療が続いていました。

このまま退院できなかったらどうなるんだろう。

もし退院できたとしても、東京に帰って何かあったらどうなるんだろう。

息子のためにはいっそのこと福岡で生活したほうがいいんじゃないのか…。

パパさんと2人で鶴を折りながらあれこれ考える日々でした。

たらこっこ
たらこっこ

福岡にも支社があるんだよね。

ここで働けたら楽なのにね。

パパさん
パパさん

一度上司に聞いてみたんだけど、うちの部署の仕事は無いから福岡勤務はあり得ないって言われた。

今さら福岡ですか

福岡での先の見えない治療の日々も過ぎ、息子は元気に退院しました。

東京での生活も何の支障もありませんでした。

半年に一度は酸素ボンベを持って飛行機に乗って福岡への検診が必要でした。

でもやってみれば思ったほど大変ではありませんでした。

息子が産まれる前に買ったマンションでずっと生活するつもりでした。

パパさん
パパさん

まだ転勤の打診されただけで決定ではないよ。

こっちの答えを出さないといけないんだよ。

だからどうするべきかなーと思って。

たらこっこ
たらこっこ

打診って言ったって…

断ってもいいの?

パパさん
パパさん

うーん。

よっぽどの理由があればね。

たらこっこ
たらこっこ

よっぽどの理由って何?

例えばこっちで親の介護をしてるとか?

家族が入院してるとか?

パパさん
パパさん

そんなところかなぁ。

うちの場合は息子が心臓病っていうのが一番の重大事だけど、それが福岡の病院なんだから転勤を断る理由にはならないよね。

8割がた決定かなぁ。

転勤って憧れてたけどさぁ。

福岡は好きだけどさぁ。

まだ言葉が出てない息子くんは、福岡で言葉を覚えて「とっとーと」とか言っちゃうわけ?

 

数日後に転勤決定

パパさん
パパさん

転勤決定した。

でも、ずっとじゃないからって念を押された。

 

たらこっこ
たらこっこ

え?期限付きってこと?

パパさん
パパさん

いや…

いつまでかっていうのは言われてないからわからないけど、ずっとじゃないからって言われた。

たらこっこ
たらこっこ

ふーん。

それはそれでいいんじゃないの。

パパさん
パパさん

いや、でも福岡に慣れてから、また東京に戻るほうが大変だと思うよ。

いつまでかわからないって言っても1~2年っていう短い期間ではないと思う。

多分5年以上にはなると思う。

そこからまた東京に行くのは大変だよ。

えー。

でも会社に言われたら仕方ないでしょ。

パパさん
パパさん

もし次に東京に転勤してくれって言われたら断ろうと思うんだよ。

息子の手術がまだ終わってないって言うとか、むこうでマンション買って既成事実を作るとかさ。

えー?

じゃあもう戻るつもりは無いのね?

福岡の人になるのね?

マンション買って転勤を断れるなら、今だってマンション買っちゃってるじゃん。

パパさん
パパさん

家買ったからっていうのは断る理由にならないかもな。

オレは子どもの頃に転勤が多かったからわかるけど、福岡から東京への転校なんてかわいそうだよ。

手術だってこの先何回か必要なんだし。

福岡にずっといるほうがいいよ。

それはそうなんだけど…

もう東京には戻らないって言われるとちょっと悲しい気もする。

毎年ベランダから鑑賞した夏の花火大会はもう見れないんだ。

遠くに見えていた東京ディズニーランドの花火はもう見れないんだ。

玄関から見えている『新東京タワー』はどんどん高くなってきているのに、完成は見れないんだ。

東京を離れる寂しさ

  • 息子の療育施設はあと1年通うつもりだったのにお別れしなければならない。
  • 歯医者は心臓病を気にしてすごくきちんと診てくれるところだったので残念。
  • 息子の病院が福岡になるのは安心だけど、産まれた時からお世話になってる大学病院の先生とのお別れは寂しい。
  • 息子の病児の友達も気がつけばけっこうたくさんいたのにお別れ。
  • 東京で育った私自身の学生時代からの友達とのお別れは寂しい。
  • 近県に住んでいた私の母となかなか会えなくなるかもしれない。
たらこっこ
たらこっこ

寂しさを挙げればキリがないほどたくさん。

息子を通じて知り合った、病気の事を話せるママ友は本当に心強かった。

1歳半からわずか1年半で息子は本当にたくさんの出会いを運んできてくれたんだ。

きっと、息子がまた新しい素敵な出会いをいっぱい運んできてくれるはず!

マンション売却

東京に買ったマンションは売却する事にしました。

築3年。

マンションを売っていた不動産業者に連絡をしてみました。

このマンションは分譲当時から人気で買えない人もいたんです。

今でも「売りに出るようなら教えてください。」というお客様が何人かいらっしゃいますので、広告を出す前に売却できるかもしれません。

担当者さんの言った通り、広告を出す前に2組が内覧に来て、すぐに売却が決まりました。

息子の療育はどうする?

転勤で一番の気がかりは息子の療育の事でした。

療育をあきらめて幼稚園を探す事になった時のお話はこちらにまとめています。

⇒ 『心臓病の息子の幼稚園探し。転勤で10軒以上の幼稚園に問い合わせ。』

 

転勤のメリットとデメリット

私が感じた転勤のメリットとデメリットです。

・新しい土地で色々なところに旅行に行ける。
・新しい土地で新しい友達ができる。
・自然の多い土地でのびのびと子育てができる。
・転勤という大きな体験で家族の結束力が強くなる。
・買ったマンションを売却しなければならない。
・病院(小児科、歯科、大人の持病の病院)を新たに探さなければならない。
・親と頻繁に会えなくなる。
・東京ディズニーランドに行くのにお金がかかる。
メリットもデメリットも両方ありますが、我が家にとってはメリットのほうが大きかったと思います。

まとめ

我が家の1回目の転勤の体験談についてまとめました。

転勤は大変な事も多いです。

その時は必死ですが、振り返ると楽しい事もたくさんありました。

息子が3歳~7歳という時期に九州地方をキャンプや旅行で楽しめた事が良かったと思います。

そして福岡で言葉が出始めた息子は、博多弁を喋る子どもになりました。

\\ PLEASE SHARE //
\\ Follow me //
ウチの息子は心臓病

⇓ コメントはお気軽に ⇓