育児

こどもの日!子供がかぶれる “かぶと” を新聞紙で手軽に工作してみよう!

育児

2020年こどもの日ですね!本来ならばおじいちゃんやおばあちゃん達と一緒に楽しくお祝いするというご家庭も多のではないでしょうか。

でも、今年のこども日はそういうわけにはいきませんね。せめて、家の中でこどもと一緒に楽しく手軽に工作を楽しんでみませんか。

こどもがかぶれる兜を作って写真撮影!初節句の赤ちゃんならたまらなく可愛いと思いますよ♪少し大きくなれば自分で折って作れるはず。お子さんと一緒に家にある新聞紙や色紙などを使ってかぶれる兜を工作してみましょう!

かぶれる “かぶと” の作り方

[材料]
・新聞紙(または新聞紙くらいの大きさの紙)
・はさみ

【1】新聞紙を横向きに置きます。三角形に折ります。(新聞紙が無かったので白い紙で作っています。ちょっと見にくいですが・・・)

【2】余った部分をはさみでチョキチョキ切り落としましょう。

【3】正方形の大きな紙が出来ました。新聞紙でもチラシでも模造紙でも、家にある紙を使いましょう。

【4】三角に折ります。

【5】両端の角 → 三角形の頂点に合わせて折りましょう。

【6】ここまで折ったら上下を逆さにします。

【7】ペラペラしている部分 → 四角形の頂点(上)に合わせて折ります。

【8】頂点に合わせて折ったペラペラの部分 → 写真のように折りましょう。

【9】下のペラペラした部分 → 上にあるほうの1枚を写真のように折りましょう。写真のようにちょっとズラして折ります。

【10】ズラした部分をもう一度折りましょう。

【11】残ったペラペラの部分は、かぶとの中側に折り込みましょう。

【12】かぶりやすいようにちょっと広げたら出来上がり!

たらこっこ

これなら簡単に出来ますね!

・出来上がったかぶとが大きすぎる場合には、後ろの部分をちょっとつまんでセロテープなどでとめるといいですよ!
・出来上がったかぶとに色を塗ったり、絵を描いたり、折り紙を貼り付けると自分だけのオリジナルかぶとができます!
・色画用紙や折り紙など、色々なサイズのかぶとを折っても楽しい!

おまけ。たらこっこ家の写真館

まとめ

こどもの日に工作したい “かぶれるかぶと” の作り方を紹介しました。是非オリジナルのかぶとを作ってみてください。

お子さんはもちろんですが、お人形やペットにかぶせてみても可愛いかもしれないですね!

\\ PLEASE SHARE //
\\ Follow me //
ウチの息子は心臓病

⇓ コメントはお気軽に ⇓