育児

子どもの歯みがきアイテムを手軽に使って虫歯ゼロにしよう

子ども用の歯みがきアイテム

子どもの歯みがきに苦労している方も多いのではないでしょうか。

歯みがきアイテムの中でも手軽に使える物で虫歯ゼロになったら嬉しいですよね。

ウチの息子は歯医者さんにすすめられた歯みがきアイテムで虫歯ゼロのまま全ての歯が永久歯に生え変わりました。

たらこっこ
たらこっこ

たらこっこ@nikonikotarakoです。
子どもの歯みがきには手がかかると思いませんか?
できるだけ楽をしながら虫歯ゼロにしましょう

スポンサーリンク

歯医者さんおすすめの子どもの歯みがきアイテム

毎日の子どもの歯みがきには手軽に使えるアイテムを選びましょう。歯みがきが嫌いな子でも歯みがきが好きになるようなアイテムをご紹介します。

チェックアップジェル

いつもの歯みがきにプラスして使用するフッ素配合のジェルです。

我が家は転勤で今までいくつかの歯医者さんに通っていますが、どの歯医者さんに行っても置いてある、歯医者さんおすすめの歯みがきジェルです。

ここがポイント

  • フッ素が口の中のすみずみまで全体に広がりやすいジェルタイプ
  • 少ない泡立ちできちんと磨ける
  • 研磨剤は無配合
  • 子どもの年齢に応じて3つのステージと5種類の味が選べる
たらこっこ
たらこっこ

きれいに歯磨きをした後に歯の全体に塗るように磨きます。
うがいは1回だけというのがポイントです

お口ケアスプレー

歯みがきは毎日のことなので嫌がられるとストレスもたまりますよね。

歯医者さんからこんなふうに言われた事もあります。

毎日きちんとやらなくちゃって気負いすぎるのも良くないですよね。
歯みがき前に寝てしまいそうな時にはお茶を飲ませるだけでもいいですよ

こんな風に言われると、ちょっと気が楽になりますよね。

でも、やっぱり歯みがきしないのはちょっと不安なのでスプレーしてみましょう。

ここがポイント

  • 乳歯が生える1歳6ヶ月頃から使える
  • キシリトール・カルシウム・緑茶ポチフェノール配合
  • 白ぶどう味とりんご味の2種類
たらこっこ
たらこっこ

1歳半頃から使えるのが嬉しいですね

マウスウォッシュ

歯みがき後の習慣でマウスウォッシュを使うと虫歯予防効果がさらに倍増します。

子ども用のマウスウォッシュとしてはクリニカモンダミンがおすすめです。

ここがポイント

  • 殺菌成分CPCが原因菌の増殖を長時間抑えてくれる
  • キシリトール配合
  • ブドウ味とイチゴ味の2種類

ここがポイント

  • 天然のコーティング成分セラック・殺菌成分CPCが歯の表面をWでコートしてくれる
  • ノンアルコールタイプでピリピリしない
  • ブドウ味・イチゴ味・グレープミックス味(ジュニア用)の3種類
たらこっこ
たらこっこ

息子は全ての種類を使ってみましたが、清涼感が加わってどうにも苦手だったようでマウスウォッシュを使うのは断念しました…
子どもによって好みが分かれるので1本ずつ試してみることをおすすめします

ハミガキ上手

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

歯垢が見える赤い液体で磨き残しをチェックしながら歯ブラシの正しいやり方が身につきます。

ここがポイント

  • ノンアルコールで低刺激
  • 食品用色素などの安全な成分
  • 研磨剤不使用で歯を傷めません

ハミガキ上手を使った体験談

虫歯ゼロのまま永久歯が生えそろった息子ですが、歯医者さんに行くたびに磨き残しを指摘されます。

そこで試してみたのがハミガキ上手でした。

まずは、口に含んで10回くらいクチュクチュ。味はイチゴ味で苦痛ではなかったようです。

息子さん
息子さん

マウスウォッシュは苦手だったけど、この味は大丈夫!

クチュクチュしたらお口の中はこんな感じ。

全体的にうっすら赤くなってます。

赤いところを落とすように磨かせたらこんな感じ。

赤いところが落ちて、心なしかいつもよりきちんと磨けているような気がします。

歯の表面がちゃんとツルツルしているような気がします。

息子さん
息子さん

コレめっちゃ楽しい!

たらこっこ
たらこっこ

今までの歯みがき商品の中でもコレが一番手ごたえを感じました

ひとつだけ難点があるとすれば、洗面所が赤くなることですね…。

でも、子どもは歯の赤い部分を落として、親は洗面所の赤い部分を落とせば歯も洗面所もピカピカになるので一石二鳥ですね。


乳歯が抜けたらどう保管すれば良いか知っていますか?

私は正しい保管方法を知らずにエライことに…正しい乳歯の保管方法はこちらにまとめています。

心臓病児には虫歯は大敵。その理由はこちらにまとめています。

まとめ

歯医者さんにすすめられた子どもの歯みがきアイテムをご紹介しました。

私はズボラな性格なので、毎日きちんとしっかりと歯みがきをしてきたわけではありません。

例えば旅行に行ったりキャンプに行った時には、夫婦で夜飲みを楽しんでいるので歯みがきは子どもまかせで仕上げ磨きをしない事もあります。

子どもによって歯みがきアイテムの好き嫌いもあると思います。

年齢や状況に応じて色々な物をためしながら、子どもが気に入って歯みがきができるような物を選ぶと良いのではないかと思います。

親も子もストレスをためずに歯みがき習慣を身につけたいものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました