猫・子猫

新型コロナウイルスが猫同士でも感染!人から猫は?猫から人は?

猫・子猫

新型コロナウイルスはまだまだ終息が見えませんが5月14日に39県の緊急事態宣言が解除されました。

ここからまた新たな局面を迎えそうですね。

そんな中『新型コロナが猫同士でも容易に感染する』というニュースがありました。

猫同士で感染という事は、人から猫・猫から人はどうなのでしょうか?

気になる情報について調べてみました!

新型コロナウイルスが猫同士で容易に感染!

2020年5月14日のニュースではこのような報告がありました。

東京大学の研究チームは、ネコの間で新型コロナウイルスが感染することを確かめた。これまでにも人からネコにうつる可能性が指摘されており、飼いネコを屋外に出している人は注意が必要だ。

実験では猫が新型コロナウイルスに感染しても無症状だったそうです。

では、新型コロナウイルスの動物への感染は他にも報告があるのでしょうか?

米国やインドの動物園:ライオンやトラなどネコ科動物への感染報告がある。
米国やベルギー:ネコへの感染報告がある。

ネコ科の動物の感染報告ばかりですね。

ネコは新型コロナウイルスにかかりやすいのでしょうか…。

猫好きの私としてはかなり気になってしまいます。

人 ⇒ 猫 感染するの?

4月にニューヨーク州で、飼いネコが新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。
『飼い主 ⇒ 飼いネコ』への感染の可能性が指摘されています。

猫 ⇒ 人 感染するの?

現時点では『ネコ ⇒ 人』に感染したという報告はないようです。

でも、未知のウイルスなので、この先どのような報告が出てくるかわからないですよね。

猫を飼っている人はどうすればいいの?

猫を外に出さない!

猫は室内飼いにすることがとにかく大事!

でも室内の狭い空間だけで過ごさせるのは可哀想じゃないの?

猫はもともと狭い縄張りの中だけで生きる動物なんです。

最初から室内飼いをしていれば、室内だけでも十分快適に過ごすことができます!

私が小さい時に飼ってた猫は放し飼いだったな…。

私が幼い頃に飼っていた猫はマンションのベランダを少し開けておくと、自由に出入りして夕方には必ず家に戻ってくる猫でした。

今では考えられない飼い方だったと思います。

(そもそも、家族全員が外出している時にベランダの扉を開けておくという事が防犯上考えられませんが…それでも大丈夫な時代でした。)

外には危険がいっぱいです。

他の野良猫から病気をもらったり、交通事故にあったり、その他にも…。

そういえば、うちの猫が連れ去られた事があったなぁ…。

毎日必ず帰ってくる我が家の猫がしばらく帰ってこない事がありました。

でも、毎日近くのどこからか我が家の猫の声が聞こえるような気がしました。

ほどなくして、知らないお姉さんが我が家を訪ねてきました。

あの…これってお宅の猫ちゃんですか?

ケージに入れられて、綺麗にシャンプーまでされた我が家の愛猫は無事に戻ってきました。

  • なぜ知らないお姉さんが我が家を知っていたのか…
  • なぜ我が家の愛猫はシャンプーまでされていたのか…

色々と謎は残りましたが、きっとあのお姉さんが我が家の猫を連れ帰ったんだと思います。

でも、思いのほかなつかずにあきらめて返すことにしたのでしょうか。

もし連れ去られた先でなついてしまったら、二度と戻ってこなかったかもしれません。

こんな経験は稀な事かもしれませんが、動物虐待等もあるので、愛猫を外に出すのは危険しかありません!

マスク・手洗い・消毒で予防を徹底する!

緊急事態宣言が解除される地域が出てきて、これから人の動きが活発になってくる事が想像できます。

人間のためにも、ネコちゃんのためにも、今まで以上にマスク・手洗い・消毒を徹底して感染しないようにする事が大切ですね。

帰宅して愛猫が「ニャ―」と出迎えてくれても、その前に手洗い・消毒です!

まとめ

新型コロナウイルスが猫同士でも感染するというニュースをまとめました。

まだまだ長い闘いが続くという事を1人1人が意識して生活する事が大切ですね。

ネコちゃんを飼っている方は、人間の感染予防はもちろんのこと、可愛い愛猫の感染予防もしっかり考えましょう!

 

 

\\ PLEASE SHARE //
\\ Follow me //
ウチの息子は心臓病

⇓ コメントはお気軽に ⇓