つぶやき

勇気がもらえる偉人の言葉10選

つぶやき

悩んだり落ち込んだりした時にどうやって立ち直りますか?

親の言葉や友人の言葉は耳に入らないこともあります。

そんな時には本の中にヒントがあるかもしれませんね。

そこで『勇気の言葉』を10選集めました。

何かを成し遂げた偉人達の言葉の中から、勇気がもらえる言葉をご紹介します。

心が元気になる勇気のことば

美しい絶景写真と共にさまざまな分野で活躍した偉人の言葉を集めた本です。

多くの言葉が紹介されていますが、その中から勇気をもらえそうな言葉を10選集めてみました。

1.ハンス・クリスチャン・アンデルセン(作家)

人生は一番美しい童話である。

『親指姫』や『マッチ売りの少女』などの童話を数多く書きたアンデルセンの言葉です。

アンデルセンの童話は誰もが一度は読んで事があるのではないでしょうか。

童話をひとつの人生と考えたら、人生は楽しい事ばかりではありません。

むしろ苦しい事や悲しい事のほうが多いのかもしれません。

でも、童話の最後はハッピーエンドになる事が多いものです。

今が苦悩の時でも、それがハッピーエンドに向かう途中だと考えると、少し心が軽くなるような気がします。

2.空海(真言宗の開祖)

心が暗ければ出会うものすべて災いとなり、心が太陽のように明るければ、出会うものすべてが幸いになる。

同じハプニングにあった2人の人がいました。

1人はそれを “ついていない” と思い、1日中不快な気持ちでした。

もう1人は “面白い事に出会った” と思い、1日楽しい気持ちで過ごしました。

大切な事は起きた出来事をどのようにとらえる事ができるのかということ。

自分の気持ち次第で物事の見え方は変わってくるということです。

“心のありかたが先で、現実は後からついてくる” という教えは常に心にとめておきたいものですね。

3.マザー・テレサ(修道女)

やさしい言葉は、たとえかんたんな言葉でも、ずっとずっと心にこだまする。

言葉は人を救うこともあれば、傷つけることもあります。

誰の心の中にも、身近な人に言われて救われた言葉や傷つけられた言葉があるのではないでしょうか。

言葉の大切さを意識して生きていきたいものです。

自分から意識して『やさしい言葉』をかけられるようにしていきたいですね。

4.ジョン・ヤング(宇宙飛行士)

変えるにはリスクが伴う。変えなければもっと大きなリスクが伴う。

何かを変える事は勇気がいることです。

それが長年の習慣であればなおさら負担に感じます。

でも、人生には何かを大きく変えなければならない時もあります。

将来の後悔にならないように、勇気をもつ事も大切だと教えてくれる言葉です。

5.ヴィヴィアン・グリーン(歌手)

人生とは嵐が過ぎ去るのを待つことではない。
雨の中で、どんなふうにダンスをするのかを学ぶことだ。

多くの人は雨が降ったら過ぎ去るのを待とうと思うものです。

でも、長い雨が続くこともあります。

雨の中でも楽しむ気持ちが大切なんですね。

いつか必ずくる晴れの日を待ちながら、雨の日も楽しみたいものです。

6.デール・カーネギー(教育者)

一度ニッコリする習慣をつけてみなさい。きっといいことがあるはずだ。

人はニコニコ笑いながら、誰かを恨んだりネガティブな気持ちにはならないと言われています。

無理にでも口角を挙げて笑顔を作ると、病気が早く治るという研究結果もあるんだとか。

笑顔には幸福を引き付ける力があるんですね。

1日1回だけでもニッコリ笑ってみると人生が変わるかもしれません。

7.ジークムント・フロイト(精神分析学者)

あなたの強さは、あなたの弱さを認めることから育つ

何かうまくいかない事があって “自分はなんて弱い人間なんだ” と思う事があります。

そんな時には『弱い』のではなく『未熟なだけ』と考えてみましょう。

今はまだ強くなる途中だと考えれば、未来の希望につながるはずです。

8.最澄(天台宗の開祖)

私には私にしかできないことがあり、あなたにはあなたにしかできないことがある。

他人と自分を比べて落ち込む事があると思います。

人の顔が1人1人みんな違うように、個性もみんな違います。

あなたにはあなたの個性があります。

自分の置かれた立場で、自分なりのベストを尽くすこと。

他人と比べないこと。

シンプルだけど大切なことですね。

9.マーク・トウェイン(作家)

自分を元気づける一番の方法は、誰かほかの人を元気づけることだ。

『トム・ソーヤの冒険』の作家の言葉です。

自分が元気になりたいのなら、周りの人に元気な言葉を投げかけることです。

脳は楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいと感じるという研究結果もあります。

自分が元気が無い時こそ、無理にでも元気な言葉を投げかけるように意識すると、不思議と元気が出てくるものかもしれません。

10.エラ・フィッツジェラルド(ジャズ・シンガー)

大事なのは、今までのあなたじゃなく、これからのあなた。

過去を後悔する事は誰にでもあると思います。

過去を悔やむから悩んでしまうものです。

そんな時こそこれから先の事を考える。

未来は誰にもわからないものです。

未来へのポジティブなイメージを持つ事が大切です。

自分の未来は誰のものでもなく、自分が決めるものだから。

まとめ

良き書物を読むことは、過去の最もすぐれた人々と会話を交わすようなものである。
ルネ・デカルド(哲学者)

偉人の言葉を集めた本はいろいろあります。

『元気が出る言葉』『勇気が出る言葉』を集めた本もいろいろあります。

自分の中でピンとくるひとつに出会えたら、ちょっと元気になれるのではないでしょうか。

多くの言葉に出会って、人生を豊かで楽しいものにしていきたいですね。

 

\\ PLEASE SHARE //
\\ Follow me //
ウチの息子は心臓病

⇓ コメントはお気軽に ⇓