病気

子宮筋腫のMEA手術を受けてきました。1泊2日入院の体験談。

病気

子宮筋腫のMEA手術を受けてきました。

1泊2日の入院手術で体験したことをまとめています。

 

MEA治療についての詳細はこちらにまとめています。

⇒ 『子宮筋腫の治療法で手術以外の治療法は?』

MEA治療のリスクについてはこちらにまとめています。

⇒ 『子宮筋腫の過多月経治療でMEAを選択した私が聞いたリスクの話』

1泊2日の入院手術の流れ

医療機関によって当日の流れは変わってくる部分もあると思いますが、私が体験してきた事をまとめていきます。

1日目…朝~手術室に入るまで

私は2件目の手術だったので13時に病院に行きました。

1泊2日とはいえ、滞在時間は半日程度の入院です。

  • 9時まで…食事可能
  • 12時まで…水分可能
  • 14時…病室に入る
  • 手術準備
    ・体温、血圧、サチュレーション測定
    ・血栓予防の靴下(弾性ストッキング)を履く
    ・点滴
  • 16時…手術室に入る

手術室に入ってから

予定所要時間は1時間とのこと。

全身麻酔なので数名のスタッフに取り囲まれて、モニターやら血圧計やら色々と体につけられます。

『点滴から眠くなるお薬入れますね~。ゆっくり息を吸ってください。』

と言われて3回くらい呼吸をした後は意識がありません。

目が覚めると、さっきと同じ景色です。

以前、全身麻酔を受けた時には、一瞬で終わったという感覚がありました。

でも、今回はなんだかすごく長い超大作の夢を見たなぁという感覚でした。

ただ、その超大作の夢の内容はまったく覚えていません。

 

全身麻酔についてはこちらにまとめています。

⇒ 『麻酔って何?全身麻酔って何?麻酔の方法や危険性について』

たらこっこ
たらこっこ

手術から丸1日経って、少しだけ喉が痛いなぁという感じです。

 

病室に戻ってから

3時間はベッド上で酸素をつけたまま安静です。

お腹の痛みがちょっと激しかったので痛み止めの薬を点滴から入れてもらいました。

安静で辛かったのは…

・導尿の管の違和感
・生理痛のかなりひどい時のようなお腹の痛み
・弾性ストッキングのしめつけ

3時間経過後、導尿の管を抜きます。

看護師さんに付き添ってもらって歩行します。

問題が無ければ弾性ストッキングを脱げます。

水分を飲んで問題がなければ食事ができます。

点滴は1本で終了です。

痛みはどの程度?

私の場合は安静中の不快感が一番辛かったです。

夜もお腹の痛みは少しありましたが、眠れないほどではありませんでした。

朝にはお腹の痛みも無くなりました。

2日目

診察を受けて問題が無ければ退院です。

会計などに少し時間がかかりましたが10時前には病院を出ました。

 

MEA治療の結果は?

MEA治療は過多月経の治療に効果があります。

子宮筋腫そのものを取る治療ではありません。

しかし、MEA治療をすることによって子宮筋腫が小さくなる事があるようです。

たらこっこ
たらこっこ

私の子宮筋腫の状態は

・3㎝ほどの大きさの粘膜下筋腫
・ほんの一部が子宮筋層にかかっている感じ

このような状態でMEA治療を受けました。

子宮筋腫がポロっと取れるような感じだったので、そのまま引っ張り出しました。子宮筋腫も無くなりましたよ。

と言われました。

内診で抗生剤を膣内に入れて終了でした。

2週間はシャワーのみです。

 

出血の状態は?

術後は水でうすめたような出血が少し続いています。

しばらくこのような出血は続くようです。

 

まとめ

MEA治療の体験談についてまとめました。

出血が無くなるのかどうかは、しばらく様子をみないとわかりません。

でも、MEA治療そのものはとても楽だったなというのが率直な感想です。

 

\\ PLEASE SHARE //
\\ Follow me //
ウチの息子は心臓病

⇓ コメントはお気軽に ⇓ 

  1. 手術お疲れ様でした。痛みが軽くなり、筋腫も取れてホッとしました。このまま激しい出血が収まりますように。ゆっくり休んで下さい。

    • ありがとうございます。wakashioさんの最初のコメントがきっかけでググってみたら、話がトントンと進みました。感謝しています!まだ様子をみてみないとわかりませんが、少なくとも退院後~今日にかけては出血が減ってとても楽に過ごしています。