暮らし

賃貸物件で突然の立ち退き要求。大家都合で家が任意売却に!

賃貸物件で突然の立ち退き要求。大家都合で家が任意売却に!
スポンサーリンク

戸建ての賃貸物件に越して2年ほど経過した先日のことです。

突然家主の代理人が訪問してきて立ち退きが必要であると告げられました。

大家の都合で家が任意売却されることになったと……

転勤族で何度も賃貸物件を渡り歩いている我が家にとって大家都合の立ち退き要求はこれが2回目なんです

現在進行形の問題を記録がてら体験談レポとして発信していこうと思います。

スポンサーリンク

賃貸物件の立ち退き要求

突然訪ねてきたのは家主の代理人でした。

その方に告げられた内容は…

家主さんがこの家のローンを払えずに滞納しておりまして任意売却しなければならない事になりました。つきましては退去に関してのご相談をさせていただきたい

平和に暮らしていたのに、突然やってきた大問題

どんな物件?

  • ファミリータイプの築浅戸建て物件
  • 最寄り駅から徒歩5分

こんな戸建てが賃貸に出るってどんな理由なんだろう?

2年前インターネットの物件サイトに掲載されていたこの物件を見つけて不動産屋に問い合わせました。

家主さんはファミリーでこの家に住んでいたそうですが、事情があって家を手放す事になったそうです。

その際に売りに出す事も考えたようですが、最終的には賃貸物件として貸し出してローンを返済していくほうが良いという判断をしたそうです。

我が家の事情

我が家は何度か転勤をしてきましたが、もうこの先転勤は無く定年まではこの土地で落ち着く事が決まっています。

しかし、この土地は縁もゆかりもない土地で実家も遠方にあります。

そのためパパさんが定年して息子が独立するまでは賃貸物件を転々と…というスタイルです。


心臓病の息子は中学~高校にかけて再手術が必要と言われてきました。

そのため高校受験を避けたいという理由で中学受験をしました。

中学校は家から40分程度。

もう少し近いところに良い物件があればいいな…と探して見つけたのがこの物件でした。

学校までは1駅で車で送っても5分程度になりました。

中高一貫校なので少なくとも高校卒業まで、とくべつな事情が無ければ息子が独立する頃まで住むつもりでした。

物件を借りる際に不動産屋には “大家都合で立ち退きをした経験があるのでそのような事があっては困る” と念を押して契約した物件でした

代理人に伝えた事

家主の代理人が突然訪ねてきてから数日後、こちらの事情や意向を伺いにきました。

こちらからはこのように伝えました。

以前住んでいた物件で大家都合で立ち退きをした経験がありますが、とても大変な思いをしました。

こちらの物件は少しご事情のある物件のようでしたので、契約する際にこの点については念を押して契約しました。
・途中で事情が変わったので立ち退いて欲しいなどと言われは困ります
・こちらとしては子どもが独立する頃まで長く住み続けたいと思っています

息子は重度の心臓病で手術を終えた身です。コロナが今後どうなるかわからない状況で引っ越しでいろいろな方が家に出入りするというような状況は命にかかわることで絶対に避けたい事です。せめて息子が高校を卒業するまでは住み続けたいというのがこちらの要望です。

しかしながら任意売却という事であれば住み続ける事は不可能という事なんですよね。この家に来てから家主さんに許可をいただき猫も飼い始めました。短い期間で同じような条件の物件を見つけるのはとても困難だと思います。

そちらで今と同じような条件の物件を探していただき、引っ越しにかかる費用を負担していただく事くらいはしていただくのが筋ではないのでしょうか

事前にパパさんと打ち合わせをしました。

パパさん
パパさん

じゃあ録音をとるのはオレな

こちらの物件を見つけたのは私なんですが…って説明してみる

こうして事情を話はじめたのですが、冷静でいるつもりが、話はじめた途端に声が震えて息子の話をしはじめたら涙声になりました。

代理人から伝えられた事

私たちは不動産に詳しいわけではないので、今回のケースもよくわからない事ばかりです。

代理人からはこのような事を伝えられました。

  • 任意売却になったので物件は家主の手を離れている状況
  • この物件に代わる物件が見つけられるかどうかはなんともわからない
  • 家主さんはコロナの影響で仕事や精神的に参っていて電話にもなかなか出られない状況
  • 引っ越し費用などの負担は家主さんに伝えてみるが負債があるのでどうなるかわからない
  • 退去までの期間はあまり猶予がないと思ってもらいたい(1ヶ月~2ヶ月)

こちらにはなんの落ち度もないのにヘタをすれば引っ越し費用も出してもらえないまま退去しなければならないようなニュアンスでした

スポンサーリンク

話を終えた我が家は

早々に引っ越しの可能性があると突き付けられた我が家はとりあえず家の片づけをしました。

息子さん
息子さん

ノートや本を整理して段ボール1箱分になった

パパさん
パパさん

使っていないキャンプ道具を出して並べて写真に撮って査定してもらう

たらこっこ
たらこっこ

洋服の断捨離でゴミ袋が3つ

人生には予期せぬ事がある日突然降りかかるもの。

息子の心臓病がわかった時も…

パパさんの心臓が止まった時も…

でも、今回は体にかかわることじゃないので家族みんなで楽しみながら乗り越えるぞ!

スポンサーリンク

終わりに

賃貸物件で突然の立ち退き要求。大家都合で家が任意売却に!

大家の代理人との話をまとめました。

大家がローンを滞納しているような状況では、とても引っ越し費用を負担してもらえるとも思えません。

なんだか理不尽な話です。

私たちは素人なので、今後いろいろ調べていこうと思います。

恨み節を言っていても仕方がないのでこの問題を少しでも良い方向で解決していくように頑張るつもりです。

今後、無事に解決するまでこの問題を体験談としてアップしていく予定です。

我が家の体験談、長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました

ブログランキングに参加しています。
画像をポチっとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
たらこっこ

Profile

心臓病児を育てる40代のお気楽主婦。
先天性心疾患の情報・発達のんびりっこの育児情報などを発信中!息子の病気についてはプロフィールページをどうぞ!

\ Follow Me ! ! /
スポンサーリンク
ウチの息子は心臓病

タイトルとURLをコピーしました