日記★NICU・一時退院

心臓病の息子のNICU入院中の記録8

日記★NICU・一時退院

体重4kg突破した日

息子の体重が4kgを超えました。あと数日で生後3ヵ月になります。
健康な赤ちゃんだったら、4kg突破なんてあっという間だろうけど、ウチの子にとっては長い時間がかかりました。
少しずつだけど、毎日着実に成長している息子を見ると “ゆっくりでいいから無理しないで頑張っていこう” と思います
次は目指せ5kg!!
未熟児で産まれたわけではないから、体重の増加が目標じゃないけどやっぱり大きくなると嬉しいものです。
大きくなって次の手術のための体力をつけなくちゃね!

[2007年4月21日]

経管栄養のチューブ交換の練習。悪戦苦闘です。

息子は心臓病の影響でミルクがなかなか上手に飲めません。
今は1回70ccですが、そのうち30cc飲むのがやっとです。
そのため、鼻にチューブを入れて、残ったミルクはそこから注入しています。(経管栄養)

退院したら、その鼻のチューブ交換を私がやらなくてはならないんです。

以前から病院でチューブ交換の練習をさせてもらっていました。
感染症にかかってから2ヶ月近くはその練習もストップしていました。
そして、今日は久しぶりにチューブ交換をさせてもらいました。
ところが・・・今日はなかなか胃にチューブが入ってくれません。
基本的には鼻から入れて、スーッと入る感覚があれば入っているはずなのに、今日は何度やってもチューブが鼻→口に通ってしまって、口の中からチューブが出てきてしまう始末。

担当の看護師さんは4月から入ってきた新人君で彼がやってもなかなか入らない。
私も彼も汗だく。。。息子は大泣き。

近くにいた先輩の看護師さんにやってもらうも、やっぱり入らない。
さらにもうひとりの看護師さんもやってきて、4人がかりで再挑戦。
そして30分以上の格闘のすえ、ようやく胃の中にチューブが入りました。

息子は泣きながらもすごい横目で看護師さん達をにらみつけ “まだやるつもりなの・・・!?” というような顔をしていました。

[2007年4月23日]

久しぶりの大泣きの日

昨日は3ヶ月記念日でご機嫌だったのに今日の息子はご機嫌ななめ。

以前何をやってもぐずり気味の時期があって
『赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ』
『泣いている赤ちゃんが泣きやむ185の方法』

と2冊の本を購入しました。

さてさて読んでみようかなぁと思っていた矢先、ぐずり気味の状態を脱して、あまり泣かなくなりました。
私が思うに、ぐずっていた時期は、そこそこ回復してきたのにまだミルクを口から飲ませてもらえなかった時期なんです。
その後口からミルクが飲めるようになると、以前のように訳もなくぐずる事がなくなったように感じていました。
そんなこんなでここ最近はご機嫌な日が多かったけれど今日は久しぶりの大泣きデーでした。

  面会に行くとベットで大泣き。大粒の涙。
  オムツを替えても涙。涙。
  ミルクを飲んでも涙。涙。涙。
  やっと眠ったなぁ~と思ったらまた涙。


病院では泣くと看護師さんがやってきて「何泣いてるの~」と声をかけてくれるので
私もそんなに困ることはありません。
でも家に連れて帰ってきて、ひとりっきりで育児をしている時にこんなに泣かれたら、こっちも泣きたくなっちゃうかもしれないなぁ。
なるべく早く泣きやませるためにも、やっぱり2冊の本はきちんと読んでおかなくちゃ!!と改めて思った1日でした。

[2007年4月25日]

感染症の結果が出る日

今日は息子の感染症の検査結果が出る日です。
2種類の抗生剤を投与して治療を続けようやく結果が陰性になったので、抗生剤を1種類に減らしました。今日の結果が良ければ抗生剤を完全にやめる予定でした。
  

息子は酸素マスクをつけて眠っていました。
今朝熱が出てしまって、検査結果も陽性に戻ってしまったんです。。。


本当に長い闘いです。息子の病状が早く回復しますように。

[2007年4月26日]

入院3ヵ月。笑ったような気がする?

昨日息子は発熱をして、安定剤で眠っていたので今日の面会も抱っこはできないかもしれないなぁと思いながら病院に行きました。
最初涙をいっぱいためて、手足をぶんぶん振ってなんだかご機嫌ナナメな様子。

たらこっこ
たらこっこ

今日もご機嫌ナナメかぁ。抱っこは無理かなぁ。

看護師さん
看護師さん

熱が下がったのでミルクの注入が終わったら抱っこしてあげてください。

抱っこをするとお腹も満たされて満足した様子。さっきまでの泣き顔はどこへやら・・・ご機嫌になりました。
顔を見ながらあやしていると、ご機嫌にきょろきょろしていた息子が笑ったような気がしました。
まだはっきり “笑顔” とはわからないけれど、たしかに笑ったような気がしたんです。
その瞬間涙が溢れて止まらなくなってしまいました。

たらこっこ
たらこっこ

こんなところで泣いたらダメだ!早く泣きやまなくちゃ!

そう思っても、相変わらずご機嫌な息子の顔を見ていると、涙がどんどん出てきて、鼻水まで出てくる始末。
そして顔ぐっちょぐちょのところに看護師さんが来てしまいました。。。

たらこっこ
たらこっこ

なんだか一瞬笑ったような気がして・・・嬉しくて涙が出ちゃいました。

看護師さん
看護師さん

もう3ヵ月ですもんね。きっとママだけに笑ってくれたんですよ!

そう言って、涙と鼻水でぐっちょぐちょの私にガーゼを手渡してくれました。

今日は息子が産まれて93日目です。
一瞬の笑顔で、笑ったとはいえないかもしれないけれど私にとっては忘れられない、とても嬉しい日になりました。

明日からGWで旦那と2人で面会に行きます。その間にまた笑ってくれるといいな~!

[2007年4月27日]
\\ PLEASE SHARE //
\\ Follow me //
ウチの息子は心臓病

⇓ コメントはお気軽に ⇓