中学受験

中学受験の自己推薦入試は成績が良くないとダメなの?

中学受験の自己推薦入試は成績が良くないとダメなの?

中学受験にも自己推薦入試があるのを知っていますか?

自己推薦と聞くと成績が良い人しか受けられないイメージがありますよね。

実際に自己推薦入試で中学受験をした息子の体験をもとに自己推薦入試についてまとめています。

たらこっこ
たらこっこ

ご訪問ありがとうございます。
たらこっこ@nikonikotarakoです。
この記事はあまり偏差値の高くない中堅校の自己推薦入試についてのお話です

中学受験専門個別指導塾の中学受験ドクター

中学受験の自己推薦入試って何?

大学入試では自己推薦入試は広く知られていますよね。

中学受験でも自己推薦入試を導入している学校が増えてきています。

合格した場合には必ず入学するという事を条件に一般の入学試験とは別の形で試験を行うものです。

実際に息子もこの方法で中学受験をしました。

障害児である息子が中学受験を考えはじめたきっかけはこちらにまとめています。

学校によって呼び方が違う

自己推薦入試は学校によって色々な呼び方をしています。

  • 自己推薦入試
  • 自己アピール入試
  • 第一志望入試
  • 専願入試
  • 21世紀型入試
    などなど
たらこっこ

志望する学校の入試説明に一般入試とは別の説明がある場合にはよく確認しましょう

選考方法は?

一般入試とは別の形で有利な基準の試験が行われるところがポイントです。

その学校を志望する理由などを推薦書に書いて提出したうえで試験が行われます。

選考方法も学校によって違いがあります。

  • 学力試験のみ
  • 作文のみ
  • 学力試験+面接
  • 作文+面接
  • スポーツや芸術分野でのアピール
    など
たらこっこ

面接は親子面接の場合や本人のみの場合があります

自己推薦入試は成績が良くないとダメなの?

自己推薦入試のイメージってどんな感じでしょうか?

  • 学校の成績が良い
  • スポーツなど特定の得意分野がある
  • 賞を受賞している

このようなイメージはないでしょうか?

私もこのようなイメージがありました。

発達が遅い息子には自己推薦入試なんて関係ないと思いました

中堅校の自己推薦入試は増えている?

息子の中学受験では小学校4年生の頃から情報収集をしていました。

息子の成績でも合格できそうな中堅校に狙いをしぼっていくつかの学校をピックアップしていましたが、その中の数校が息子が受験する年から自己推薦入試を導入する事になりました。

中学受験では受験する年の数年前から情報収集をするのが一般的です。

今まで一般入試のみだった学校が自己推薦入試を導入するというケースは珍しくありません。

たらこっこ

志望校の入試制度は毎年必ずチェックしましょう

中学受験の情報収集についてはこちらを参考にしてみてください。

塾の先生に聞いた中堅校の自己推薦入試

中学受験をする側は「落ちるかもしれない」と考えがちです。

でも学校側の考え方はそうではないというお話を塾の先生に聞きました。

中堅校の場合は学校の理念に合う子であれば1人でも多くの子を合格させてあげたいと考えている

このような考え方から、今までのように学力テストの点数だけで合否を決めるのではなく、作文や面接を通して受験生をよく知り、学校に合った子を入学させたいという学校が増えているんです。

 

立派なアピールポイントがなければ自己推薦入試を受けられないという訳でもありません。
学校によって基準が違うので説明会などで直接質問する事が大事ですよ

中堅校で聞いた自己推薦入試の基準

いくつかの中堅校で自己推薦入試するにはどのような基準があるのか聞いてみました。

A中学校の場合
英検・漢検・数検などの資格、習字などで取得した段、絵画の賞などがあれば可能
B中学校の場合
資格や賞が無い場合でも「自分は小学校でこれを頑張ってきた」と自分なりにアピールするポイントがあれば可能
C中学校の場合
あまり難しく考えず中学受験をするために頑張ってきた事をアピールするだけでも可能。例えば「毎朝必ずラジオ体操をした」「毎日計算問題を50問」など自己アピールしてください

3つの学校は偏差値はほぼ同じです。

  • A中学校のように資格などがあれば自己推薦入試ができる学校
  • 他の2校のように資格などがなくても、何か自分でアピールする点があれば自己推薦入試ができる学校

大きく分けてこのような違いがあります。

資格についても何級以上でなければならないという基準がある学校もあれば、級の基準がない学校もあります。

たらこっこ
たらこっこ

中学受験をしようと決めた時点で目標に向かって頑張っていますよね。
そこをうまくアピールするだけでも自己推薦入試ができるかもしれません

中学受験専門個別指導塾の中学受験ドクター

自己推薦入試に落ちたらどうなるの?

自己推薦入試は一般の入試とは別の日程で事前に行われる場合が多いです。

もし自己推薦入試に落ちた場合でも、その後の一般入試を受験する事が可能です。

自己推薦入試を受ける事で受験のチャンスが2倍に増える事になります。

第一志望の学校が自己推薦入試を導入している場合には積極的にチャレンジしてみましょう。

一般の入試対策も頑張ろう

志望校が自己推薦入試を導入していたら迷わずチャレンジするべきですが必ず合格できるとは限りません。

自己推薦入試はあくまでも「チャンスが少し増えた」という程度に考えて、一般の入試対策はしっかりと頑張りましょう。

中学受験の情報は毎年のように変わります。

学校や受験の情報は中学受験に詳しい塾の先生に聞くと安心ですよ。

【中学受験専門】個別指導塾ドクター
中学受験専門のプロ講師集団(元SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合った受験学習を個別指導。

まとめ

中学受験の自己推薦入試は成績が良くないとダメなのかについてまとめてきました。

  • 中堅校の自己推薦入試は増えている
  • 自己推薦入試は資格や賞が無くても受けられる場合がある
  • 志望校が自己推薦入試を導入していたらチャンス
  • 学力試験対策もしっかりとやったうえで自己推薦入試も視野に入れよう

志望校がどんな入試方法なのかをしっかりと確認して中学受験に臨みましょう。

最初から「ウチの子は関係ないわ…」と決めつけずに「自己推薦入試ができるかも」と考えるとチャンスが広がりますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました