おとなの病気

40代で帯状疱疹-初期症状から治療開始までの5日間の体験談

スポンサーリンク

2022年の年の瀬も迫った時期に帯状疱疹になってしまいました。

たらこっこ
たらこっこ

ご訪問ありがとうございます。たらこっこ@nikonikotarakoです。帯状疱疹の初期症状と病院受診の体験談です

スポンサーリンク

帯状疱疹の特徴は?

体の左右のどちらか一方にピリピリとした痛みがあらわれます。

それに続いて赤い斑点と水ぶくれが帯状にあらわれます。

この症状から帯状疱疹という病名がつきました。

たらこっこ

水ぼうそうの名残りという言われ方もします。水ぼうそうにかかったことがある人は誰でも帯状疱疹になる可能性があります

スポンサーリンク

帯状疱疹の初期症状と治療開始までの5日間

数年前に私の母が帯状疱疹にかかって体験談を聞いていたので帯状疱疹について多少の知識がありました。

ママさん
たらこママ

体の片側だけに症状が出るのよ。疲れがたまったりした時に出やすくなるから気をつけてね

50歳を過ぎたらワクチン接種ができると聞いていたので夫婦そろって注意していました。

パパさん
パパさん

オレはさっそく打ってきたぞ!

私も来年には50歳になるので、早々にワクチン接種をしようと思っていました。

が…ワクチン接種をする前に40歳5ヶ月で帯状疱疹になってしまいました。

体の違和感1日目

喉の痛み。

この時点では「ヤバイ…コロナの前兆か?」と思っていました。

でも喉の痛みはそれほど悪化することなく、片側の喉だけが食べ物を飲み込んだ時に痛む程度でした。

体の違和感2日目

頭頂部・こめかみ・目の奥・喉が痛くなってきました。

明らかに左側だけが痛みました。

鎮痛剤を服用すると治まる程度の痛みでした。

3日目で痛みが強くなる

だんだん痛みが強くなってきました。

頭頂部は1日中ずっとズシンズシンと痛みが続く感じ。

顔の左側だけがどんどん痛くなるので検索してみたところ三叉神経痛という病名が出てきました。

神経内科を受診するといいって書いてあるけど年末だし我慢できないほどの痛みじゃないし、もうちょっと様子をみようかな

4日目で脳神経外科受診

年末の12月29日。

近くの病院をいくつか探したところ今日まで受診できる病院がいくつかありました。

神経内科は無かったので脳神経外科を受診することにしました。

CT検査をしてもらったけれど異常なし。鎮痛剤だけ処方されて様子をみるように言われました。CT検査と初診料で6000円も取られてしまった…

そしてこの日の夜、頭痛が一番激しい頭頂部にポチっとできものがある事に気がつきました。

帯状疱疹の写真をネット検索すると、結構ひどく発疹が出ている写真が多く出てきます。

でも私の場合はこの時点では頭皮にニキビができた?という程度の発疹でした。

痛みが片側だけ。痛みのあった部分に発疹。これはもう帯状疱疹のような気がする

帯状疱疹と判断するにはまだ早い気もしましたが、年末で受診できる病院もなくなってしまうので、明日受診できる病院がないか探しました。

5日目の皮膚科受診で確定

電車で20分ほどのところに12月30日でも受診できる皮膚科を見つけました。

今までの経緯を話しました。

たらこっこ

発疹がそれほどひどくないので、まだ受診するのは早いかと思ったんですが年末年始になってしまうので…

これまでの経緯と発疹の状態をみると帯状疱疹で間違いないですね。年末年始の休診前に来ていただいて良かったですよ

帯状疱疹の治療は抗ウイルス薬を服用します。発疹が出て3日以内に服用を開始するのが理想です
スポンサーリンク

治療開始からの症状

はじめて痛みを感じた日から5日目で帯状疱疹と診断されて抗ウイルス薬を飲みはじめました。

これで一安心と思っていましたが本当に辛いのはここからでした。

治療開始後の2日間

この2日間が痛みが一番ひどく辛かったです。

よりにもよって大晦日と元旦。

私の場合は顔の左側に症状が出ました。

前日よりも明らかに顔の左半分が腫れていました。

特に痛みがひどかったのは

  • 目の奥…目がチカチカして開けられない
  • 首のつけ根…コリがひどくて吐き気を伴う
  • 頭の上…常にズシンズシンと痛い

こんな状態でほぼ寝たきりでした。

薬を飲むために食事を取るものの、吐き気がひどくて吐いてしまう。ほぼ食べられない2日間でした

治療開始から3日目

痛みは少しマシになって顔の腫れもひいていました。

そしてこめかみと瞼に発疹が出てきました。

たらこっこ

最初は頭の上に出ていなかった発疹が出てきました。発疹に塗る薬も処方されていました

スポンサーリンク

病気を見極めるのは難しい

帯状疱疹の症状は個人差があって、我慢ができないほどの痛みが出る人や発疹が広範囲にわたって出る人もいるようです。

でも私の場合は幸いにも、痛みは我慢できないほどというわけでもなく、発疹もよく注意していなければ気がつかない程度のものでした。

体の片側だけが痛いのは明らかにおかしいよなぁ…

症状が軽くても体の片側だけというところがずっと引っかかっていて、そこに発疹が出たので帯状疱疹と気がつくことができました。

思えば息子が川崎病にかかった時も、いろいろな症状が少しずつあらわれて病名が判明するまでが大変でした。

川崎病の症状はいつからかが大事!川崎病が判明するまでの8日間

川崎病も帯状疱疹も、病名が判明したらできるだけ早く薬を服用する事で重症化を防ぐことができます。
頭の片隅に知識をもっておくだけでも、いざという時に気がつくことができるようになるかもしれません。
スポンサーリンク

終わりに

40代で帯状疱疹-初期症状から治療開始までの5日間の体験談をご紹介しました。

2022年の年の瀬はすったもんだになってしまいました。

今思えば脳神経外科の受診は余計でしたが早い段階で帯状疱疹とわかって良かったです。

まだ治療ははじまったばかりなので、年末年始はストレスをためずにゆっくり過ごそうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました

ブログランキングに参加しています。
画像をポチっとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
たらこっこ

Profile

心臓病児を育てる40代のお気楽主婦。
先天性心疾患の情報・発達のんびりっこの育児情報などを発信中!息子の病気についてはプロフィールページをどうぞ!

\ Follow Me ! ! /
スポンサーリンク
ウチの息子は心臓病

タイトルとURLをコピーしました