高校

高校1年1学期の成績-テストの点数がかなり悪い息子の評定平均

高校1年1学期の成績-テストの点数がかなり悪い息子の評定平均
スポンサーリンク

高校の成績は大学入試をする時にとても重要になりますよね。

息子も高校生になってはじめての成績表を持って帰ってきました。

たらこっこ
たらこっこ

ご訪問ありがとうございます。たらこっこ@nikonikotarakoです。学年主任と担任の先生から聞いた評定平均の話と息子の成績についてご紹介します

スポンサーリンク

評定平均って何?

高校の成績表では評定平均という数値が出されます。

大学入試でとても重要になってくるといわれているこの数値。

どんなものなんでしょうか?

評定平均の出し方

評定平均の出し方はとてもシンプルです。

履修していた全部の教科の成績(5段階)を平均した数値

となります。

つまり

成績表に出ている全ての成績を足した数 ÷ 科目数 = 評定平均値

ということになります。

ちなみに、小数点以下第2位は四捨五入します。

たらこっこ

成績がオール5なら評定平均値は5ということになりますね

文部科学省が通知した学習成績概評

評定平均がわかったところで、その数値が全体の中でどの程度の位置にあるのか気になりますよね。

文部科学省からは学習成績概評というものが通知されています。

評定平均の数値をランク分けしたものです。

それがこちら。

学習成績概評

  • A=評定平均値5.0〜4.3
  • B=4.2〜3.5
  • C=3.4〜2.7
  • D=2.6〜1.9
  • E=1.8以下
    ※出典:文部科学省「令和3年度大学入学者選抜実施要項」
たらこっこ

息子の学校では大学入試で学校型推薦選抜の基準となる数値は4以上である事が重要と言われました

スポンサーリンク

先生に聞いた成績の出し方

2022年度から高校では新しい学習指導要領が実施されています。

普段の授業やテストでは3観点が評価されます。

それがこちら。

  • 知識及び技能
  • 思考力・判断力・表現力
  • 主体性をもって学ぶ態度、人間性など

息子の学校の先生にはこのように言われました。

  • テストの成績が良い=良い評価になるとは限らない
  • 出席日数、課題の提出、授業態度なども重要な要素になる
  • 高校1年1学期から3年1学期までのすべての成績が評価される

今まではテストの点数さえ良ければ欠席が多くても良い成績になる生徒がいました。しかし新しい学習指導要領ではテストの点数が良い=良い成績ということにはなりません。逆にテストの点数が悪くても授業態度や提出物などで頑張りが評価されれば良い成績になる事もあります

スポンサーリンク

息子の1年1学期の成績

私立の中高一貫校に通う息子は中学校の頃からすこぶるテストの成績が悪いです。

息子の学校では息子のクラスだけが中高一貫クラスで成績順位はクラス平均とクラス順位しか出ません。

息子のクラスは20名弱なのでクラス平均もあまり参考にはならないのですが…

テストの点数だけでいえばダントツでクラスビリの点数です。

クラス平均値の半分にも満たない教科もちらほら。

それでも三者面談では先生に褒められるという謎の現象がおきていました。

高校1年最初の三者面談-テスト成績の悪い息子が言われた事は?  

テストの点数はどう見ても悪すぎる。

でも成績表は悪すぎるというほどでもない成績。

それはなぜか…

成績の3観点が3段階で評価されていましたが

『知識及び技能』についてはA評価はほとんどなくほとんどB評価あるいはC評価

という一方で

『主体性をもって学ぶ態度、人間性など』

についてはほぼA評価でした。

その結果、全教科の評定平均値は

あと1歩でBランクだったよね~という数値でした。

息子さん
息子さん

想像してたよりも良かったな!

満足気に成績表を持って帰ってきた息子ですが、テストの点数があまりにもあまりにもひどいという事にもっと危機感を抱いてほしい。

授業態度が良いのは先生も褒めてたけど、その評価がほとんどAだったって事はその部分ではそれ以上伸ばせないってことだよ。もっと良い評定を取るためにはテストの点数を上げるのみ!せめて平均点くらい取ろうよ~

こんな状態では大学受験なんてとてもとても難しいと思う母であります。

スポンサーリンク

終わりに

学校の先生に聞いた高校の成績のつけ方と評定平均についてご紹介しました。

先日、学年保護者会がありました。

帰り際に学年主任の先生とクラス担任の先生に息子の成績について聞いてみたところ

「本当に一生懸命に真面目に取り組んでいますよ」

と褒められました。

それを家で話すと

パパさん
パパさん

あまりにも点数が悪すぎてそこしか褒めるところがないんじゃないの?

とひどいう事を言うパパさん。

その横で、褒められたと聞いてまんざらでもない息子。

息子さん
息子さん

オレも結構がんばってるんだよ!

あんな点数でよくもそこまでポジティブでいられるね

そんなこんなの高校1年生1学期でした。

この先どうなることやら~

最後まで読んでいただきありがとうございました

ブログランキングに参加しています。
画像をポチっとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
たらこっこ

Profile

心臓病児を育てる40代のお気楽主婦。
先天性心疾患の情報・発達のんびりっこの育児情報などを発信中!息子の病気についてはプロフィールページをどうぞ!

\ Follow Me ! ! /
スポンサーリンク
ウチの息子は心臓病

タイトルとURLをコピーしました